読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が笑うとき君の胸が痛まないように(北風考察1)

すいません遅れました、これからこんな風に遅れること増えます

 

 

80km/hの気持ちとか、SPYとかの歌詞は結構意味がわかりやすいですよね。ただ、北風とか、結構解釈がわかれそうなんですよね。今回は北風について歌詞の考察をしてみようと思います・・・。とりあえず、最初に1番だけ考えてみます。


小さなストーブじゃ窓も 曇らないような夜
毛布を鼻まであげて 君のことを考えるよ
だけど知らないことばかりで 思い出せることは
斜め40度から見たいつもの君の横顔だけ

さっきよりひどく窓がないてる
カーテンそっと開けて僕は言葉なくす

北風がこの街に雪を降らす
舗道の錆びついた自転車が凍えている
今君がこの雪に気付いてないなら
誰より早く教えたい心から思った

 

はい。では最初から・・・。

小さな~夜 は単純に、寒いってことですよね。それも、かなり寒いはずです。曇らないんだから。ただこの”曇る”って表現は心の何かともかかっているような気もしますね。

毛布を~横顔だけ は、これはこの恋が片想いであることを決定付けれるでしょう。斜め40度~ ってとこだけを見ると、付き合いはじめってこともありえますが、”知らないことばかりで”ってとこはかなり出会って日が浅かったりすることもわかりますね。まあ、二番のサビもみると、結構決定的でしょう。

さっきより~なくす これは、単純に情景描写であって、他のミーニングはないでしょう。

北風が~凍えている これは僕、ただの情景描写ではないと思うんですよ。そもそも、タイトルの"北風"は単純に北風としての意味だけでつけたものではないと思います。心にふいている冷たい風とか、そういうものも含めてるのではないかと思います。雪を降らすなんて、もっとわかりやすいですね。"さび付いた"自転車が"凍える"とか、これは心を表現してるなんてよくわかるんじゃないでしょうかね。ただでさえ固まっていた心が、雪を見て"君"を思い出したりして、切なくなるような、そんなイメージだと思います。

今君がこの~心から思った これも、前のことを考えると、彼女が雪がすき!! なんて考えるよりかは、僕の気持ち(雪)を伝えたいなんてことも考えられるのではないでしょうか。

 

さて、一番を終えたわけではありますが・・・。なんか結構強引なような・・・。これは僕の解釈なので、そんなに参考になるものでもないので、期待せず。

 

では、今日の音楽。こんな北風について書いた後で他の曲を出すとか無謀ですかねw

まあ、いいんですよ、そんなの。

 

 桜ロック / CHERRYBLOSSOM

 

リボーンのエンディングですね。この曲、小さい頃は何も思わなかったんですけど、歌詞を見ると結構深いんですよね。結構この曲、すきです。

 

なにもかわっちゃいないさ

ここにはちゃんと愛がある〜

と、歌いたくなりますね。というわけで今回のタイトルは槇原敬之、Such a lovely placeよりとってみました。この曲は本当にいい曲ですよね。自分の持っている本に、友人が焼身自殺して作った曲とか書いてありましたが、この暖かさは君のことを嫌ってないよという思いが伝わるようです。

というか自分がブログを継続して書いているなんてもう、奇跡ですよ。本当は毎日書きたかったんですが、まあ、某ゲームが配信開始されたので・・・

f:id:kerutonton0238:20160723150016p:image

ポケモンgo

こいつです。

実は僕、めちゃくちゃ太ってるわけでもないんですけど年齢的に平均体重より少し太り気味なんですよ。結構このゲームのおかげで歩けてるんます。ただ、今夏休みなわけです。勉強をやれる気がしない・・・。

やらなければいけないんですが、やれてません。

あと、先日少しいったSpecial Force 2のクランを新調しました。 クランマークとか結構気に入ってるんで、これからもやっていきたいですねー。

ではそろそろ今日の音楽。

 

 

北風~君に届きますように~ / 槇原敬之

です。いくらなんでもマッキーの曲選びすぎなので次は違うのもかんがえないとなあ。

この曲、ほぼ毎回カラオケでうたいます。自分は無印の"北風"のほうが好きなんですけれど、最初のサビ部分だけ長く歌えたりするため、カラオケではこちらの君に届きますようにヴァージョンを歌っています。ただの北風のいいところは、歌い終わった後のメロディが切なさを強調しているような感じがするんですよね。

 

 一応これが無印の北風です。やっぱこっちのほうが好きかなあ・・・。

IT'S TIME TO FALL -このごろの生活

いやー、久々のブログたのしくて今日だけで二個目の記事まで作っちゃいました。

あと、タイトルはこれから歌詞とか曲名、アルバム名からとって、それに副題をのせようかなと思ってます。マッキーだけとは限りませんよ!?w

ちなみに今回のタイトルはFallの歌詞ですね。なにが落ちるんですかね。最近SF2っていうゲームにはまってるんですけど、このゲーム、相性が悪いのかめちゃくちゃ落ちるんですよね。かえってBFのほうが軽いんじゃね?ってレベル。落ちるって、その落ちるじゃないだろとか、そんなゲームやってたらだれか"店じまい"するぞとか、そういう突っ込みもいれたくなりますけど、結構歌詞からとるのってむずいんですよ。ここは、大目にみてくださいよと。

というか、歌詞とか曲にいれるとその曲を最後に使いたくなりそうなんですが、まあ基本的には使わないでいこうと思います。楽しくないし。

 

さて、本題、このごろの生活ですが・・・。

勉強が本分の学生、ましてや夏休みに何やってるんだよと・・・。まあ、しらないんですよ、そんなこと。

最近僕は、やる夫スレとか読むのすきなんですよ。なんかしらないけど、結構はまるんですよあれ。具体的に何を読んでるかといわれますと、結構AAコピペとかがあって、具体的に貼るのがむずかしいんですよね。まあ某やらない夫の洋食屋とかのスレとか、飯前に読むと捗りますね。あれは深夜にみていいスレじゃないw

あと何気うれしいのが、親のpcはデスクトップのpcなんですが、ドライブに溝があって、8cmCDがきけるという・・・。これで、昔のシングルも遠慮なくかえるんですよね。レンタルの「春うた、夏うた。」で「夏のスピード」と「CLASS OF 89」はきいたこともありますが、CDはベスト盤だし買うほどじゃないかなと思ってもってないんですよ。両方ともシングルのB面で、さらに12cmのCDじゃないからめちゃくちゃききにくい。だからシングルをAmazonMP3で買おうかなとか思ってたんですけど、自分CDとかって形としてほしい人なんですよね。だからCDで買いたいなあ・・・とか思ってたんですけど、いい発見をしたなあ。

ちなみに3枚とりこんでみました。

・ロビンソン(スピッツ

WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~ (H Jungle with t)

GOING GOING HOME (H Jungle with t)

なんでその3枚を選んだんだと、思われそうなので説明。

チキンライスをyoutubeできいていたら、関連動画にWOW WAR TONIGHTがでてきて、聴いてたら親がCDまだもってるよって言ってきたので、取り込もうと思ったんです。でも、あの時代なんだから8cmCDじゃねってことに気付いたんですが、ステレオは8cmCDに対応していたのでとりあえずそれできいていました。何回か聴いていたら結構はまっちゃって、携帯にいれたいのでなんとかPCに取り込みたいと、思ったのですが・・・。自分のノートは8cmcdに対応してないので諦めようとも考えていたのですが、親のデスクトップpcならワンチャンいけるんじゃね?とか考えたら、溝があるタイプ。これで興奮して取り込んだのですが、折角なので他の8cmCDでもよさげな曲はとりこもうと思って、さっきの3枚になりました。H Jungleに挟まれるスピッツが・・・とか、思うかもしれませんが、スピッツも結構好きなんですよ。まあ、チェリーと空も飛べるはず、ロビンソンくらいしかしらないにわかなんですけどね。

あと、鉄道のほうでは、夏休みにはいったので平日の試運転とか色々とれたら面白いなあとは思ってるんですけど、まあ足が動かないw

あとで行きたいですね。

 

ではここで今回の音楽。できるかぎりメジャーな曲にしようと思ってますが・・・

 


 

 雷が鳴る前に / 槇原敬之

どうでしょう、この曲。メジャーじゃないですよね、多分。いったそばからこれです。でも、この曲のせるならこの時期にのせておきたいんですよ。まあ、仕方なかった。

いやあ、今の自分の立場としてはどちらかというとこの曲よりこの曲のアンサーソング、「この傘をたためば」のほうがにあっているような気がします。この曲はどちらかというと少し前の自分のほうが当てはまるんですよ。え、理由?それはお察しください。あんま言いたくないです。

この曲もいい曲ですよ。この曲で切なくなったあとにこの傘をたためばで突き落とされて、と。そこまでがセットなんですよ。でも、純粋に楽しみたい方は、この曲一曲でも十分なんで安心してください。

というかさっきの"理由"で思い出しましたが。どうでしょう、新曲。僕は結構好きな曲ですね、理由。特に「頑張ってるときだけ そのときだけだから」の訴え方とか結構響きました。Who caresではじめてきいたときに、あのイントロだけでけっこう伝わるものもありました。リリースが楽しみです。

一番最初の日(HAPPY DANCE)

ブログ、はじめました。

いや、はじめたというと若干語弊があるのですが・・・。

昔に、はてなブログでブログをやっていたことがあったんですが、間が空いてyahooでやったり色々して・・・まあ、結局帰ってきました。

最初にブログを始めたのもとある方にあこがれてはじめたのですが、久々にその人のブログをよんでやっぱりやりたくなったので、またやります。

自分、飽き性なんで、どこまでもちますかね?w

 

で、最後に、そのある方の真似をして曲を貼っておこうと思います。

 

 

 自分、槇原敬之さんの曲がすきなんですよ。”一番最初”の記事に何を載せようかと考えて最初に浮かんだのは”一番最初の日”という歌詞のあるHAPPY DANCEでしたが、知名度とか色々で結局、一番なのでNo.1かなあ?という安易な考えでこちらの

No.1 / 槇原敬之

に、しました。まあ、これからもよろしくお願いします。